執筆・ゴーストライター・自費出版ならライティングにお任せください!

SOHO・自営業者のための鉄の掟

2012年2月

2012/02/02今埼玉です

きょうは埼玉で仕事の打ち合わせです。...

2012/02/02応募者の方へ

最近、外注やアルバイトの方々からの応募が殺到いたしております。嬉しいことなのですが、なぜに!?という気持ちもあります。ライターの仕事はつらいですし、なかなか報われるものではありません。私自身も毎月泣きそうになりながら、書いていることが多いです。本当です。一番大切なのは忍耐力かもしれませんね。後は自分を背水の陣にまで追い込むことでしょうか!?...

2012/02/02嬉しいサービス

仕事柄お客様様のところにお伺いすることが多く、お土産を持って行くことがありますが、そのお土産はデパ地下など高級店で購入し、そのままお渡ししてしまうため、自分の口に入ることは稀です。今日あるお店でお土産を購入したら、「もしよかったら少量ですがお召し上がりください!」とサンプルをくださったのです。なんと嬉しいサービスでしょうか。素晴らしい気配り、心配りだと感激です。すぐに平らげました!...

2012/02/03ついに有料放送と契約!

私事で恐縮ですが、ついにWOWOWを契約しました。決め手は、独自ドラマが面白かったことです。最近みたのは、『下町ロケット』『空飛ぶタイヤ』ともに直木賞作家の池井戸潤の作品を映像化したものです。また東野圭吾作品である『幻夜』もよかったです。すべてレンタルDVDで見ました。これならレンタルするよりいいかもと思った次第です。重厚で深いつくりは、NHK以外の民放ドラマでは無理だろうなと思いました。...

2012/02/03なぜWOWOWがいいドラマを作れるのか

ところで、ドラマの制作現場というのは、制作者側の意図が100%反映されないことが多いようです。プロデューサーや監督が「主演女優はA子でいきたい!」と思っても、テレビ局とタレントの事務所の力関係で、無理矢理「A子はダメだ!B美でいけ」といわれます。ほかにも吉本枠やジャニーズが一定の枠をおさえていたり、スポンサーの意向がはいったりして、もうさらにめちゃくちゃで、最後は妥協の産物みたいなドラマが完成しま...

2012/02/03女性経営者のすごさに驚きます!

昨日、ある女性のお客様と自費出版について打ち合わせをしていると、話のながれでホームページ制作についてご説明することとなりました。すると本日朝、そのお客様から「昨日ご説明いただいたホームページの制作について、もう少し詳しくお聞きしたいのですが...」と、さっそくご契約のような連絡をいただいたのです。女性の行動力、決断力には驚かされます。「いい!」と思えば即実行するのは女性です。私も含めて男性というの...

2012/02/15有言実行か不言実行か

何か物事を成し遂げよう、というときに、何も言わずに実行するか、みなに宣言してから実行するか、どちらがいいと思いますか?多くの人は、不言実行のほうがいいと思われるでしょう。しかし、弊社のお客様である(株)パシフィックウエーブの田中啓介先生は「ぜったいに有言実行のほうがいい」とされています。私も同感です。理由は以下のページをご覧下さいね。http://www.pacificwave.co.jp/ひじょ...

2012/02/15ホームページ用の文章作成のコツ

弊社ではホームページ用の文章の執筆を頼まれることがよくあります。ホームページの文章の作成にはヤフーや、グーグルに上位表示されやすいように、ちょっとした工夫をする必要があります。たとえば、ホームページの文章が600字あったとします。そのうち、検索エンジンにヒットさせたいキーワードの含有率を5%ほどに、設定する必要があるのです。一昔前は、対象とするキーワードをただ羅列しておくだけで、ヤフーはそのページ...

2012/02/21クレイアートって知ってますか?

弊社のお客様にクレイアートのグループの方々がいらっしゃいます。クレイアートというのは、粘土を使って、さまざまなデザイン物を作ることで、そのグループの方々は、お花を中心に作っていらっしゃいます。その花というのが、なんともいえず美しいものです。ドライフラワーや生け花とはまた違った趣があり、本物よりも本物っぽいともいえるほどの完成度です。本を作る、という仕事を通して、お客様の仕事の素晴らしさを実感できる...

2012/02/21直感の大切さ...

私は直感を一番、大切にしています。最近、仕事でいくつかの失敗をしたのですが(笑)これらもすべて直感を無視した結果です。先日、ある方と会って、その人と一緒に仕事をするかどうか、一瞬悩みました。直感は「やめておけ!」でしたけど、そのときはかなり困っていたので、直感を無視して「まあいいや」とその方と一緒に仕事をはじめてしまったのです。結果は、案の定、もめ事に...。大切なことは、すべて直感から教えてもら...

2012/02/23メールの返信で驚いたこと...

普通の人は忙しいときほど、夜更かし気味になると思いますが、私の場合は逆で、急がしければ忙しいほど「朝型」に切り替えます。ですのでお客様への連絡はときに「朝5時」ぐらいのメールとなるときがあるのですが、さる医師の先生から、その時間に私が出したメールに対して、10分後ぐらいに返信があったのです!先生に尋ねてみるとやはり「朝型」とのこと。夜更かししている医師の先生より、何だか信用力が違う気がします。夜型...

2012/02/28よい文章を書くには?①

よく人から「よい文章を書くにはどうしたらいいですか?」と聞かれることがありますので、答えておきます。よい文章を書けない第一の要因に「絞り込めない」ことがあります。たとえば取材に行って、A、B、Cの3つの話を聞いてきた。しかし紙面には限りがある。こういう場合に文章が下手な人はそれぞれ30%ずつ分量を使ってしまうんですね。これでは文章にパンチがでません。思いきってAを70%、Bを30%、Cをカットする...

2012/02/28よい文章を書くには②

よい文章を書くには「思い込み」が必要です。よい文章を書けない人は常に「客観的に書こう」「よく思われるように書こう」という思いが強い、つまり、人からどう思われるかということばかり気にしている人が多いようです。「世間、他人はどうでもいい。私はこう思うということを勇気をもって書こう」とすると、意外によい文章になったりするものです。そもそも、文章を書くとは、恥ずかしい行為です。たとえば恋愛について書くと「...




戻る