執筆・ゴーストライター・自費出版ならライティングにお任せください!

SOHO・自営業者のための鉄の掟

2012年12月

2012/12/03取材が立て込んでいます!

先週末から取材がたてこみ、てんやわんやの状態です。今週は火曜日が京都、水曜日が明石と関西全域を飛びまわっております。仕事に感謝です。...

2012/12/09忘年会シーズンまっさかり

忘年会シーズン、まっさかりですね。私も何軒もの忘年会をはしご中です(笑)。昨日はある団体の50名規模の忘年会の幹事でした。その団体の昨年の忘年会は「しらけた」雰囲気で、全然盛り上がらないものでした。そこで当社がお客様に競合プレゼンするときのような最新のIT機器(超小型液晶デジタルプロジェクターとiPadのスライドショーのようなもの)で、どーんとかなり派手なオープニング映像をつくったりして、盛大に行...

2012/12/10中学入試の算数の問題に挑戦!

今日は中綴じ冊子の納品日。16pモノなのですが、印刷データは単純に、1p2p3p4p5pと並べるわけではありません。1pは16pと見開きになり、2pは15p、これを両面。では3pの裏は? しばらくすると頭がこんがらがってきました(笑)。これって算数の問題みたいですね...。...

2012/12/14執筆はその分野が好きかどうかで決まる!

当社の得意分野としてビジネス書籍があります。得意と言うより大好き、といったほうが近いかもしれません。会社の広報のような書籍を考えておられる場合、ビジネス書籍の執筆を「している」方よりも「好きな」方にお願いされたほうが、よい文章に仕上がる率は高いと思います。好きこそものの上手なれ。...

2012/12/17よいライターとは

ある程度の技量、経験が蓄積されてくると、ライター間での能力の差はなくなってきます。その意味では、執筆をどの会社に依頼されても、文章が大きく変わることはないでしょう。そこで大切になってくるのが、ライターの人間力です。ライターが取材時に「うまく話を聞き出せるか」が勝負になってくるのです。よいライターは対象者から「話を引き出す術」をもっています。自分で意識しなくても、無意識のうちにそうしてしまう人も多い...

2012/12/18超特急対応も可能です!

本日13時頃「明日の朝までに原稿が必要なのですが、対応可能でしょうか」というお電話をいただきました。そのお電話で詳細をお聞きしたあと、FAXで資料をお送りいただき、そのままライターさんへ転送し、打ち合わせ。16時頃には仮原稿が上がってきて、それを18時頃にはお客様にお届けすることができました。当社のライターに空きがあれば、このような超特急の対応も可能ですので、お気軽にお声かけください。お客様に喜ん...




戻る