執筆・ゴーストライター・自費出版ならライティングにお任せください!

SOHO・自営業者のための鉄の掟

2012年10月

2012/10/02お客様からの一言

先日、あるお客様から「御社のホームページを見ていると『忙しい。忙しい』と書いてあるから、つい正式に執筆の契約を依頼するのに、気が引けてしまって...」というお声を頂戴いたしました。申し訳ございません。<(_ _)> もちろん、当社はつねにオーバーワーク状態でございますが、基本的に「定員制」のようなものは設けておらず、新規のご依頼をお断りすることはありません。本一冊分のお仕事であれば「3...

2012/10/04仕事の合間に

今日は仕事の合間に、妻がボランティアに行っているヤモリハウスという場所を訪れました。金閣寺から5分ほどの閑静な住宅地のなかにあります。地域の子供達に解放されたスペースで、100円の保険料を払えば、誰でも自由に本を読んだり、トランプをしたり、積み木をしたりして過ごせます。まるで公立の児童館のようなところですが、規則にうるさくありません。妻のような女性が何人かボランティアで子供達の面倒をみています。各...

2012/10/09ノーベル賞受賞に思う...

京都大学の山中教授のノーベル賞受賞が決まりました。喜ばしいことですね!当社は自然科学系のライティングも得意としているため、ある程度事情を知ることができる立場にありますが、少し危惧していることがあります。それは一般に「このままで良い」という認識が広がることです。いまの体制のままでノーベル賞がとれたから科学技術系の予算を削ろう、という発想がありえるからです。ご存じのように某国会議員の仕訳の際「2位でよ...

2012/10/12本日は学術系の取材なり...

本日は、神戸大学の准教授・深尾隆則先生に取材をしてきました。テーマは「自律型飛行船ロボットを用いた自動情報収集・提示システムの構築」。大震災などの災害時に、飛行船を用いて、上空からさまざまな情報を集め、レスキューなどに活用するという仕組みです。じつは、災害時の情報収集には、ヘリコプターなどは不向きだからです。ひじょうに意義深い研究です。http://www.secom.co.jp/zaidan/i...

2012/10/16仕事の能率をあげるため

最近、なぜか仕事の能率が悪いと悩んでおりました...。やる気があるのに仕事がはかどらないのです。そこで、思い切って、今日は半日を使い、掃除してみました。たまった雑誌などをまとめて出しました。窓ふきなどは明日やる予定です。掃除って不思議なことにやっていても疲れないですね。...

2012/10/17ライターさんの面接

今日は外注ライター希望の方の面接をさせていただきました。素晴らしい方でした。じつはこれまで当社には面接の採用基準がありませんでした。ある方に相談すると、なるほど、と思わせるお話をいただくことができましたので、その基準で募集をかけていると、不思議と素晴らしい方が面接にきてくださいます。「基準」を間違えていたのは私のほうでした(笑)。これだけ素晴らしい方に恵まれていくということは、これからますますライ...

2012/10/22難しすぎて他社で断られた?!という案件でもご相談ください

当社の仕事は、学術系からビジネス系、またホームページから会社案内まで、分野と媒体別に多岐にわたる執筆を業務としております。「難しすぎて他社で断られた」というような案件でもお気軽にお問い合わせくださいませ。検討の上、ご連絡申し上げます。...




戻る