執筆・ゴーストライター・自費出版ならライティングにお任せください!

SOHO・自営業者のための鉄の掟

2010年6月

2010/06/04芸能人本は99%ゴーストだが、中には例外も!

今朝、8時15分からのNHKの情報番組『あさイチ』にゲストで郷ひろみがでていました。彼の著作といえば、100万部を越えたベストセラー『ダディ』。この本は一読をお薦めします。なぜなら、これは「ゴースト本」ではないからです。「えっ。芸能人の本って、100%ゴーストじゃないの?」普通の人は、したり顔でこのように言うでしょう。ですが、私のように、ゴースト本を年中書いていると、ゴーストが書いた本、というの...

2010/06/05何をしてもらったか――ではなくて!

研修生Mさんが来た、というニュースを先週お知らせしました。この10日間、情報のピックアップと入力、定型文の作成、取材と執筆など幅広い業務を担当してくれました。一見、か弱そうにみえますが、芯のしっかりした強い意志のある学生さんだと、ほほえましく見ていましたが、去っていくのはあっという間。昨日はもう、研修期間、最終日でした。(悲しい...)ところで。多くのスタッフとの出会いと別れ、を通して思うのは、...

2010/06/06スタッフの嬉しい気遣い

写真は弊社スタッフの脇知佳です。どんな仕事でも、いつも笑顔で明るく、がんばってくれています。最近、彼女と一緒にお客様のところへ営業や取材で出向くことが多いのですが、彼女のちょっとした気遣いに嬉しくなることが多いです。たとえば、玄関先で靴が逆になっていると、サッと履きやすく方向を変えてくれたり...若いのに、こういうことはなかなかできないと思います。おかげで、お客様からの評判は、上々で、一緒に出向...

2010/06/07ライター&編集者になれる人の特性とは①

基本的には、活字中毒の人です。文字を読まないと、退屈で、不安で仕方がない――という人が好ましいと思います。ひとつ基準をお教えしましょう。たとえば、トイレで、ひまなとき。本や新聞もなく、読むものがなにもない。何か読むものが欲しい!何かないかな?そうだ。便器の洗浄剤があった。トイレマジックリン。う。なんだこれは。でも読むものがないから、この際、これでガマンしておこう。なになに。主要成分は、界面活性剤...

2010/06/14単行本『ボックス!』を読んで

どこで読んだのかは、忘れましたが、ある評論家が、2000年代後半から、急にスポーツ小説が熱くなったと、新聞記事かなにかで、解説をしていました。あさのあつこの『バッテリー』にはじまり、誉田哲也の『武士道シックスティーン』、そして、百田尚樹の『ボックス!』をとりあげ、これらの作品がいかにすばらしいかを力説していました。『ボックス!』は映画の予告編を、市原隼人が主人公をやっているのをみて、ふつうっぽい...

2010/06/15自分の才能に、はやばやと、見切りをつけてませんか?

昨日、書いた記事https://www.righting.co.jp/blog4/2010/06/post-28.htmlで、『ボックス!』という本をとりあげましたが、言い忘れていたことがあったので、書いておきます。登場人物の一人に「ゆうき」という、自分に自信がなく、ケンカも弱い高校生が登場します。幼なじみと高校で再会し、彼の強さにあこがれたゆうきは、小さい頃から、あらゆる運動はからっきしだめだっ...

2010/06/21マンガ『ジャイアント・キリング』

全15巻(モーニング連載中)講談社みなさま。サッカーW杯、応援してますか?次戦のデンマーク戦は、引き分け以上でいいとのことですから、楽しみですよね。さて、サッカーの応援の仕方は、さまざまですが、ワールドカップも出場3回目となってくると、お気に入りの選手をみつけて、応援するのも当たり前、「岡田監督の、あの交代はどうかと思う」など、監督の仕事(チームの運営や戦術)にウンチクの花をさかす人が多いようです...

2010/06/24映画「告白」を見て

2009年の本屋大賞に選ばれた、湊かなえのベストセラー「告白」。 実は私、小説を読んだのは最近で、あまりに衝撃的だったので至急、映画館に足を運びました!   教え子に娘を殺された中学生教師の復讐を描いたストーリー。   中学生の心情、親の心情、加害者の心情、被害者の心情―― ありえないとは言い切れない、実際に起こりうるかもしれない物語。 悲しみのどん底まで落ちたとき、極限まで...

2010/06/24WIN-WINの関係より、上位の概念がある!

仕事上のお付き合いというのは、俗にWIN-WINの関係がよしとされています。私もそう思います。ですが、WIN-WINの関係に、継続性があるかどうかと問われると、ちょっと疑問に思いませんか?現実的な例で考えてみます。Aという「勝ち組企業」が、Bという下請け会社と取引をするとします。Bという下請け会社も、その業界では、「勝ち組企業」であり、A社に他の下請け企業よりも、安く、質の高いサービスをプレゼンし...

2010/06/28映画「SEX AND THE CITY2」を見て

ドラマもロクにみたことがない私が。。。と思っていたのですが、 十分楽しめました!! ドラマをバッチリ観てきた友人は、「ニューヨークが舞台じゃないと面白くない!」と評価は辛め。 知らないからこそ、「こんな楽しかったのか!そりゃ、みんな観るわ!」と楽しめたのかも。   それにしても、ほんとにリッチな4人。そして、注目すべき彼女たちのファッション。お洒落ですねー! ただ、真似できない!笑 男社...




戻る