執筆・ゴーストライター・自費出版ならライティングにお任せください!

ゴーストライターについて

経験豊富なゴーストライターの技術力

経験豊富なゴーストライターの技術力
日本でも徐々に認知度が高まりつつあるゴーストライター業、アメリカなどでは、文章作りのプロフェッショナルとして認められた職業です。演劇に演出家が、楽曲に編曲家がいるように、お客様の文章をより輝かせ、アイデアをわかりやすい形にする、それがゴーストライターの役割です。
文章作成をプロにまかせることで、お客様は本業の時間を削ることなく仕事に打ち込めます。そのことを体験的にご存知のかたは、当社をひんぱんにご利用くださっています。
当社は自伝をはじめ、ビジネス書、学術書、式典挨拶文、スピーチ、昇進試験用原稿など幅広い分野に対応しています。書籍、論文、ウェブ、パンフレット、書式形態も問いません。他社で断られた案件でも、ぜひ一度ご相談下さい。

ゴーストライターを使うことのメリットは、たくさんあります!

ゴーストライターを使うことによって、

ゴーストライターを使うことによって、
●文章を書くスキルや時間がなくても、アイデアやノウハウをまとめられる
●書きかけたままの未完成原稿を最後まで形にできる
●自分で書いた文章を読みやすいようにリライトや添削してもらえる
●伝わりやすく感動的なスピーチ原稿ができる
●自分の時間ができ、本業に集中できる
●自分の感情を見つめ直せる
●漠然としたアイデアを言語化できる
●自分の思考を整理でき、文章化できる
●取材を通じて、自分以上に自分のことを掘り下げてもらえる

ゴーストライターを使うことによって、

●読みやすく、リズム感と流れのある文章となる
●伝えたいポイントにスポットが当たる文章となる
●オリジナリティのある文章となる
●構成が整うため、全体を通して理解しやすい文章となる
●他人の目を通すことにより、独りよがりではない文章となる
●原稿やアイデアがさらに輝く

「ゴーストライターは、あなたの魅力を引き出します」

たとえば、ネットを探せばスピーチのひな形が落ちているかもしれません。
しかし、それはあくまでもひな形で、自分の願いや感情など細かい部分を表現することはできません。
ゴーストライターを利用すれば、取材によってあなた自身の魅力が引き出され、しっかりとした言葉となります。
それがゴーストライターを使うメリットなのです。

「でも、ちょっと待ってください」

実は、どんなゴーストライターでもいいわけではありません。当社のようにゴーストライターに力を入れている会社は、ほとんどありません。
ゴーストライターと名乗る多くの人はフリーで仕事をしているのが実情です。
もちろんその中には、作家並みの実力を持っている人もいれば、専門家も信頼を寄せるスキルを持つ人も大勢います。
しかし中には、契約金を手にしたとたん連絡が取れなくなってしまうライターや、仕事はこなしても個人情報の取り扱いがいい加減だったりするという人材もいるのです。

その点、当社は、会社組織としてゴーストライティングを行う日本で唯一のプロダクションです。社内での選考をクリアしたライターを揃えており、高いレベルで仕事を行います。契約書類も完備しており、また、大切なお客様の個人情報の取り扱いにも万全を期していますので安心してご利用いただけます。

他社との違い

  • 文章の質感にまでこだわります!

    プロの書いた文章は、読みやすい反面、きれいすぎてかえって心に残らないという欠点があります。そこで、わたしたちは場合によっては、あえて手触り感のあるごつごつとした文章を書くこともあります。いかにもプロが書いた文章らしさを消す――ここまで表現できてこそ本当のプロと言えると考えています。
  • 幅広い分野に対応します!

    自伝はもちろん、ビジネス、学術系など幅広い分野の文章を執筆いたします。書式形態としては、書籍や論文、冊子、ウェブ用コピー、挨拶状、パンフレット用コピーなど、あらゆるカテゴリーに対応しております。
    社内での昇進試験用スピーチ原稿や式典での挨拶スピーチ原稿などもよくご依頼いただきます。他社で「受けられません」と断られてしまったような案件でもぜひご相談ください。
  • その人らしさを表現します!

    当社が心がけてきたのは、いかにお客様ご本人らしさを表現するかということです。数々の経験をベースに、事前の取材や打ち合わせの中で、お客様から受けた印象を五感でとらえ、文章に表現してきました。まさにご本人になりきっての執筆です。そのためでしょうか。できあがりの文章を読んで感動し、涙されたお客様も少なくありません。
  • あなたの知らないあなたを引き出す取材力があります!

    できあがりの文章の良し悪しは、実は取材力の差にあります。どれだけ優れた文章が書けるライターであっても、取材で充分に話が引き出せないとできあがりの文章の魅力は半減してしまいます。また、お客様ご本人は、ご自分を謙遜してしまいがちになるものです。ライティングでは、お客様が伝えたいメッセージはもちろんのこと、ご本人が気づいていない魅力や見落としがちな視点もしっかりピックアップいたします。
  • 自分が思っている以上の本になります!

    当社にご依頼いただくときに「頭の中にあるから文章にしてもらうだけでいい」とおっしゃるお客様も多いのですが、いざできあがってみると「こんなに良い内容のこと、本当に自分が言ったの?」と驚かれる方は少なくありません。それは、お客様のアイデアや思考、記憶などが、きめ細かな取材で引き出され、すぐれた文章力によって巧みに整理されるからです。取材という会話のキャッチボールが、改めて自分の内面に気づくきっかけとなるようです。
  • お客様の安心安全をお約束します!

    個人情報の保護に関しては、出版内容、著者名、コンピュータ上のデータなど、あらゆる場面において万全を期しております。また、明確な契約書をご提示いたしますので、どうぞご安心ください。作業時もご不明な点がありましたら、すぐに担当者が対応させていただきます。
  • ワンストップサービスで対応します!

    例えば、本を作りたくて出版社に行ったものの「原稿ができてから来てください」と、門前払いされたお客様や、一方、原稿を持って印刷会社に行ったが、髪質や部数ばかりにこだわられ、本の内容について相談できないので、心配だという方もいらっしゃいます。実は、多くの出版社や印刷会社は、ライティングに力を入れていないのです。その点、当社では本のプランニングからライティング、印刷まで一貫して対応できます。途中で担当者が交代するようなこともありません。全ての業務をワンストップサービスで承ることが可能です。

当社のライターは、心理学やコミュニケーション講座の受講など取材技術向上のためのトレーニングを積んでいます。ですから、お客様から「ライティングさんには、話しやすくて、思ってなかったことまでしゃべっていました」という嬉しいお言葉をいただくことがあります。取材のためにお話をうかがっている中で、ご自身の楽しい思い出や、辛かった出来事も私どもが共有させていただきます。そのことで、お客様のお気持ちに整理がついたり、新しい発見につながることがあるようです。これもどんな場面でもお客様のことばをひと言も聞き逃さないようにと真摯に傾聴することを心がけているからかもしれません。

それぞれに得意分野をもった性別や年齢もさまざまなライターがスタンバイしております。同じ情報をインプットしてもライターそれぞれのフィルターを通すことによって、表現や全体のトーンに差が出ます。長年の経験をもとに、ディレクターがお客様のご要望に最適と思われるライターを選び派遣させていただきます。

まずはお電話かメールでご連絡ください。こちらから折り返しご連絡させていただきます。先に費用が知りたいという方は、自動見積もりをご利用ください。ページ数に応じて概算見積りが表示されます。

文章量、納期、内容、取材の有無などについて打ち合わせをした後お見積り書と契約書をお送りして、ご納得いただければ契約となります。ゴーストライティングから出版までのパッケージプランもございますし、ご希望に応じて取材回数やページ数の増減も可能です。

経験豊富かつ技術力を持った一流ライターの中から最適な人材を選び、専任で担当させていただきます。ご希望に応じて、女性のお客様に女性ライターをつけたり、ビジネス文書が得意なライターを、といったご要望にも応じます。なお取材は1回平均4~5時間、1冊の本の場合2日間ほど取材時間をいただきます。

取材場所は、ご自宅や当社オフィスなど、お客様のご都合のいい場所をお選びください。また、ご希望があれば事前に質問内容をまとめたヒアリングシートをお出ししますので安心してインタビューに臨んでいただけます。文章化する内容について別途調査が必要であれば、対応いたします。

取材後、書籍の場合は、ページ数にもよりますが、1~3ヶ月程度のお時間をいただいて執筆に入ります。お急ぎの場合はご相談ください。また、あらかじめ、書籍の構成を知りたいという方には、執筆前に目次案などをお出しさせていただきます。また原稿が完成しましたら、社内校正を経て、お客様に原稿校正をしていただけます。

文字の大きさやフォント、ページ番号の位置など、紙面デザインひとつで文章の読みやすさや本の印象も大きくかわります。当社では、豊富な紙面デザインの経験から、その本にあった紙面デザインをご提供いたします。イラストや写真、図版の挿入などお客様のご希望もお聞かせください。また、市場を考慮したキャッチーなタイトルをいくつかご提案いたします。

表紙は、本の顔です。当社では、表紙デザインについて本のイメージにふさわしいセンスあるデザインをご提案しています。紙質、タイトル文字のフォントや色、字の間隔など、妥協はいっさいありません。一冊一冊の内容をくみとったうえで、デザイン化しています。帯のキャッチコピーひとつにしても、お客様、編集、ライターが一体となって作りあげた唯一無二の言葉をご提供しています。
関西でもトップクラスの品質を保つ印刷会社にて、印刷・製本を行っており、印刷物の品質は非常に高いと各方面よりお褒めいただいております。しかも、価格は大手出版社の半額から7~5割程度。なお印刷冊数や増版などにも随時、対応いたします。
出版後は、街の書店やアマゾンなどのネット書店への取り次ぎ、販売促進もお任せください。たとえば「アマゾンでのランキングを上げたい」「新聞広告を出したい」「大手書店でワゴン売りをしたい」「地元出身地の書店で売りたい」といったご希望にも応じさせていただきます。


戻る