執筆・ゴーストライター・自費出版ならライティングにお任せください!

結婚式スピーチ

kekon2.jpg

媒体名:結婚式スピーチ
完成日:2016年11月

担当者より:「結婚式の主賓挨拶を頼まれたが、何を話せばいいのかわからない」と、かなりお困りの様子で、ご依頼をいただきました。

 新郎新婦の直属の上司や会社代表の方は、新郎新婦とあまり親しくない関係であっても、習わし上、結婚式でスピーチをしなくてはいけない場面が多いと思います。
 しかも、いざスピーチを頼まれたものの、部下の個性を十分に把握していなかったり、スピーチにできるような思い出話がとくになかったり......。
 上司として、恥ずかしくないスピーチをしたいのに、納得できる言葉が出てこない。そんな経験はございませんか?

 そのようなお客様は、ぜひライティングに「まるっと」お任せください!
どれだけ情報が少ない状態からでも、スピーチをする場所、またお客様の立場に応じ、その時々に最も適した言葉づかいでお客様になり代わってスピーチを作成いたします。



医療系専門学校 面接試験用原稿

mensetsu.png

媒体名:面接用原稿
完成日:2016年10月

担当者より:医療系の専門学校を志望している学生の方から、志望校の面接用に原稿を作ってほしい、とのご依頼をいただきました。
「どれだけ考えても、何を話せばいいのかまったくわからない」と、大事な試験を控え緊張し、慌てているご様子でした。
 面接原稿の代筆では、お客様が面接本番で「内容をど忘れしてしまった!」といったハプニングを避けるため、お客様の性格、思想、経験にかぎりなく近い題材を使用し、お客様が共感できる、理解しやすい原稿を作成いたします。



工場開所式スピーチ原稿の執筆

スピーチ原稿 ぼかし.png

媒体:スピーチ原稿
完成日:2015年11月

担当者より:
今回のご依頼は、海外に新設された工場の開所式用のスピーチでした。新しい土地での晴れやかなスタートの日に、未来への展望を後押しするような力強いスピーチがしたい、という要望をいただきました。

スピーチには感謝の言葉をはじめ、幸先の良いスタートをきれたことへの喜びや、優れた自社製品を活かしてまだまだ成長していくという意欲を組み込みました。明るい追い風に乗って会社が大きく成長していくイメージのスピーチだと、お客様に喜んでいただけました。



戻る