執筆・ゴーストライター・自費出版ならライティングにお任せください!

スタッフブログ

FUJIYAMA

2010/08/26

8月17~18日

今夏のメインイベント、富士山登山へ行って参りました!

人生で一度は行っておきたい、と思っていたのですが、このタイミングで挑戦するとは!

 

目標はもちろん、御来光。

メンバーは、わたしを含め女子2人と男子4人。

初対面の人もいて、仲良くなれるのかなあ。。。と、多少不安もあった前日、まで。

どこから書いていいか分からないのですが、まず感想をひと言。

 

「本当に、本当に、楽しかった!!!!!」

 

確かに辛かったんです。日本のてっぺんですもの、前回の伊吹山なんか比じゃありません。

徐々に薄くなる空気に、呼吸が荒くなって苦しくなったこと。

登っても登っても、なかなか見えない目的地。

下山では、足先に力が入りすぎて、今は親指の爪が青く腫れています。

 

でもね、そんな辛さなんか屁!くらい、思い返すと楽しいことばかりが蘇るのです。

超が付くほど全員マイペースな今回のメンバー。だから、変な意味で気を使うことがありませんでした。むしろ、こんな波長の合うメンバーよくぞ揃ったな!って程。

 

宿泊した山小屋の夕食が、おかわり自由の豚汁定食だったのですが、

みんなで囲む食卓はあたたかく、ワイワイする空間がこの先の登山にやる気を与えてくれました。

 

そして、八合目あたりで見た夜空。カメラには残すことのできない満点の星屑と天の川。

星や雲が自分と同じ高さにあることへの感動。

体力的にかなり辛かったとき、後ろを歩くメンバーが「休もう!」と、みんなに声をかけてくれた優しさ。

夜明け前に飲んだ、あたたかいミルクティー。

生まれて初めて拝む御来光。はだかの太陽に、言葉を失いました。

その後、持参したバーナーを使用して食べたカップラーメンが美味しかったこと。

この日、メンバーの誕生日だったのですが、サプライズのお祝いも大成功。

 

CIMG3060.jpg念願の富士山登山を終えて、感じたことがあります。

目標の御来光は達成できたけれど、それは富士山登山を果たす上での経過のひとつ。

それよりも、このメンバーでガハハと笑った数々の思い出の方が大きいということです。

 

晴々とした表情で、全員が口を揃えて「最高だった!」と言えるなんて、素敵じゃありませんか?

青春ドラマくさくて、わざわざ確認はしないけれど、わたしは"6人"だったからこそ、今回の登山が最高の出来事となった気がします!

出会えてよかったなあ。。。この場を借りて、本当にTHANK YOU!!

 

あの日から、一週間。

思い出が遠のくほど、なんとなく切なくなる夏の終わり。

外遊びには前々から好きだったのですが、更に火が付いたので、秋も山やキャンプとアクティブに動いていきたいと思います!

 

スタッフ ワキトモカ

 

 

 

 

 



戻る