執筆・ゴーストライター・自費出版ならライティングにお任せください!

卒園式(保護者代表挨拶)(595文字)

やわらかな春の日差しを感じられるこの佳き日に、このような心温まる卒園式を迎えられましたこと、園長先生をはじめ諸先生方に保護者一同心より感謝申し上げます。また、ご来賓の皆様におかれましては、お忙しい中ご臨席を賜り、誠にありがとうございます。

卒園を迎えました園児の保護者を代表致しまして、僭越ではございますが、御礼の言葉を述べさせていただきます。

真新しい制服に身を包み、入園式に臨んだ3年前。今よりもずっと幼かった子ども達の姿は、昨日のことのように思い出せます。

初めての集団生活に戸惑いながら、少しずつ幼稚園の環境に馴染み、園に通うこと、友達や先生方と遊ぶことを楽しみにするようになりました。

園で日々の生活や四季折々の行事を経験する中で、子ども達は多くのことを学び、成長して参りました。

特に印象的なのは、○○の○○です。子ども達は、○○に向けてずっと練習を重ねてきました。きっと、練習中には失敗や困難なことがあったはずです。それらを乗り越えた、普段とは違う凜々しい子ども達の姿に、心が震える思いでした。

発表会では、子ども達は○○を披露してくれました。運動会後の短い練習期間を経ての○○が大成功となったのは、練習を頑張った子ども達はもちろんのこと、子ども達を常に支えてくださった先生方のお陰であると、心より感謝しております。○○から○○、全てのサポートをしてくださったことに、頭の下がる思いが致します。本当にありがとうございました。

そして、先生方はいつも子ども達一人ひとりに真摯に向き合い、園児達が楽しく健やかに過ごせる環境を作ってくださっていました。また、○○や○○といった貴重な体験を通し、子ども達の感性や表現力といった内面も成長させてくださいました。

子ども達は春から小学生になり、新しい環境で大変なこともあるかと思います。しかし、きっと園での学びや経験を糧にして、乗り越えてゆける力を身につけさせてもらっていることでしょう。

最後になりましたが、○○幼稚園の益々のご発展と、ご来賓の皆様、園長先生をはじめ諸先生方のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げ、御礼の言葉とさせていただきます。

○○




戻る