執筆・ゴーストライター・自費出版ならライティングにお任せください!

最高の文章を提供するために、技術と知識をつみかさねて

当社にて、自伝やビジネス書籍用文章などの執筆を依頼された多くのお客様が、そのまま当社での自費出版を希望されています。
そこで、当社では、執筆だけでなく、印刷、書籍流通までを含めた自費出版サービスを提供しております。
取材、原稿執筆、編集、校正、印刷、書店流通、それぞれの段階で別の会社に依頼する必要はありません。担当ディレクターに一任していただくことで、ワンストップサービスを実現しました。

見積もりは、必要事項を打ち込むと、すぐに見積額を算出できる「自動見積システム」を導入。
これにより、すべてのお客様に、スピーディかつ正確、公平な見積額をご提供できるようになりました。
また、作成した本の販売は、自費出版だからといって、不利になることはありません。

1)新聞広告をメインにしたマスコミ対策
2)メール&FAXを活用した好反応DMの作成
3)WEB、SNSなど最新のIT技術を活用した販促方法
4)営業マンによる書店への売り込み
など、さまざまな手法をミックスした当社独自の販売戦略をご提案させていただきます。

執筆代行


他社との違い

  • あらゆる分野に対応します!

    出版は作家一人で完結できません。有名作家ほど「編集者に助けられた」とよく言います。独りよがりの本になってしまうからです。当社の編集者が、アイデアや構成上の適切なアドバイスをすることにより、お客様との共同作業を実現します。
  • 長い文章も短い文章もおまかせください!

    「価格に見合ったサービスを提供」 自費出版は会社によって10万円〜1000万円までの幅の違いがあり、内容が明確ではありません。当社では、1冊ずつ完全オーダーメイド制作を実現しながら、一流出版社と比較しても、遜色のない価格に見合った最高のサービスを提供しています。

  • 急ぎの仕事もご相談ください!

    ある出版社にて、デザイナーが表紙デザインを行う際、1冊5〜10分間ほどで終わらせ、一日で数十冊のデザインをしてしまうことがあります。当社ではデザイナーが本文をしっかりと読み込み、編集者と綿密な打ち合わせをし、内容を理解した上で、デザインに反映させていきます。
  • ジャストな取材スタイルで!

    商業出版においても、校正を完璧に行わない会社が多くあり、まして自費出版の世界では、誤字脱字、論理構成上の校正をほとんど行わない会社は90%を越えています。完成した本が、誤植だらけでは台無しです。当社では2校、3校の際、担当編集者と別の人間がチェックするという大手新聞社並の体制を実現しています。
  • 大手出版社にも認められた実力!

    多くの版元では本は「作りっぱなし」。また書店にスペースを確保しているという版元でも実態は「それだけ」。当社では、営業マンによる書店営業、メール、FAXDM、新聞広告、マスコミ対策などアナログからデジタルまですべての手法をミックスした独自の販売戦略を構築しています。
  • 「お役に立ちたい」の気持ちで!

    当社が企画、制作担当した本のなかには、1万部を越え、長年をかけて10万部近くに達する本があり、自費出版は売れないという常識がくつがえされています。本文の内容、タイトル、表紙デザイン、販売方法など、すべての段階で最善をつくしていけば、ベストセラーが可能になります。

まずはご相談ください

お電話またはメールにてご連絡ください。その際「自伝をつくりたい」「自分の仕事を紹介する本をつくりたい」など、ご希望の内容を詳細にお聞かせください。お客様の求める内容が可能になるプランを、その場でお答えさせていただきます。

一ヵ月前を目安に発注を

自費出版は、安すぎても高すぎても失敗します。適正価格で発注するのが成功の基本です。当社の通常見積(80〜200万円)では、G社500万、N社1000万円の見積価格にて提供されているサービスと遜色ありません。また、独自の自動見積システムを構築し、すべてのお客様に対して、同サービス同価格を実現しています。
その内容はすべて契約書にまとめ、ご納得いただいた上での執筆になります。

ご納得のうえで契約を

メールと電話だけで打ち合わせを済ます会社が多い中、当社はお客様との対面サービスにこだわります。日本全国津々浦々、一回分の打ち合わせ費用は無料にて、お伺いいたします。

取材について取り決めします

取材、執筆、編集、校正、印刷など各工程において、できるだけお客様のご要望にお応えできるよう詳細事まで確認をとり、作業をすすめていきお客様にとっての「一生に一冊の本」が最高のものとなるよう制作します。また、本文の修正は2回まで無料で対応しています。

取材を行います

印刷の際には、本の内容に適した紙質、厚さなどを考慮し、最適な書籍用紙を選択。さらに「メイドインジャパン」の最新機器を導入した専用の工場にて行います。校了(印刷データ完了)から2週間で印刷が完了します。

執筆期間は平均ひと月程度

書店流通をご希望のお客様には、大手書店を中心に委託配本いたします。また、書店の各売り場担当者から直接注文をとり、棚、平積み陳列を行います。

追加訂正も可能です

配本、注文のあった書店での販売部数を集計し、印税をお支払いいたします。また多く売れた場合、増刷にいたることがあり、その場合は、お客様とご相談の上、増刷部数を決定、再流通となり、書店の店頭に「常備本」として置かれます。
自費出版の自動見積りはこちら。


戻る