執筆・ゴーストライター・自費出版ならライティングにお任せください!

慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科 西宏章先生取材+記事作成

secom_nisi1.jpg

媒体名:ホームページ
完成日:2016年6月

担当者より:
セコム科学技術振興財団様からご依頼をいただき、慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科の西宏章先生にインタビューを行い、記事を作成しました。

今回お伺いしたご研究内容は、ずばり「ルータにセキュリティ機能を付加する」です。
ルータとは、情報を発信するときと受け取るときに「誰から、どこへ」を認識して、正しく送受信を行うための機能です。
この「誰から、どこへ」という受け渡しだけではなく、その情報に悪意があるかどうかを判断する機能を付けるということです。

「悪意がある情報」の見分け方を、人間の行動にたとえてご説明していただき、たいへん分かりやすく、目から鱗が落ちる思いでした。

パソコンのセキュリティ対策に関する研究は、これまで何回かインタビューを行い、記事を書かせていただきましたが、ルータに着目した研究は初めてでした。自分が受けた新鮮な感動を、ユーザの方々にお伝えしたいという気持ちで、執筆させていただきました。




戻る