執筆・ゴーストライター・自費出版ならライティングにお任せください!

富山大学大学院医学薬学研究部(医学)内科学(第二)講座 絹川弘一郎先生取材+記事作成(第2回)

2018-12-07 11.56.45.png媒体:ホームページ
完成日:2017年1月

担当者より:
セコム科学技術振興財団様からご依頼をいただき、富山大学大学院医学薬学研究部(医学)内科学(第二)講座の絹川弘一郎先生へのインタビューと記事作成を担当させていただきました。
第二回では、心不全重症化検知予測アルゴリズム、オートアラートシステムの開発の詳細について伺いました。
長期での心電図データの取得により、短期の検査では見落としてしまうような病状の発見に成功されたとのことです。
心不全の重症化を未然に防ぐ重要な足がかりとなるでしょう。
病院だけに頼らない、新たな医療の枠組みが生まれつつあることを皆様に共有できるよう、理解しやすい文章で記事を構成することを心掛けました。



戻る