執筆・ゴーストライター・自費出版ならライティングにお任せください!

田中啓介著『寝ても眠れない日本人へ』

sleepless-thumb-200x289-6_150x216.jpg
2010.12.27
ライティング刊
並製 四六判
p.189 1000円(税別)

ウオーターベッドブームを推進し、あらゆる用途に使用できる驚異のクッション材、ジェルトロンを開発した著者の半生と、挑戦の物語です。

ゴルフバックの肩パッドや、介護用ベッドなどで話題になっている製品です。

私(高木)も、シートを1枚購入し、車の運転時に使用していますが、何時間運転しても、お尻などに疲れがきません。

ベッドにジェルトロンを使用すると、床ずれなどにたいへん効果があります。

商品の開発記が、著者の半生とともに語られる、ひじょうにすばらしい出来の本だと思います。

全国の書店でも発売されます。

著者紹介:
田中 啓介(たなか・けいすけ)
アメリカ留学時代より、NASAの関係者等を通じて、本格的に超能力および宇宙志向の研究を始める。同時に人間の健康の基本である睡眠の質について研究を始め『睡眠の道具販売ではなく、質の高い睡眠環境づくり』のビジネスモデルの構築に取り組む。
1989年、ウォーターベッドの世界トップクラスのシェアを誇るアメリカンパシフィック社日本総代理店契約を締結し、日本のウォーターベッドブームを推進。1999年、日本で最初に立体格子状ジェル(現在名はジェルトロン)のマットレスやクッション等を発売し、この新素材カテゴリーを定着させ、介護分野でも10万人以上の使用実績をもつ。2010年、ジェルトロンのショルダーベルトはプロゴルファーでもトップシェアとなった。
現在(株)パシフィックウェーブ・生命体睡眠環境開発研究所SEDIT(Sleep Environment Development Institute for Terrestrial)およびジェースリープ(株)グループ代表。日本睡眠学会会員。日本睡眠環境学会会員。



戻る