執筆・ゴーストライター・自費出版ならライティングにお任せください!

九州大学大学院人間環境学研究院都市・建築学部門 堀賀貴先生取材+記事作成

npc28kr55n.png

媒体名:ホームページ

完成日:2017年5月

担当者より:

セコム科学技術振興財団様からご依頼をいただき、九州大学大学院人間環境学研究院都市・建築学部門の堀賀貴先生に、インタビューおよび記事作成をさせていただきました。

堀先生は、ポンペイ・オスティアの両都市を調査することによって、古代ローマの防災・防犯システムを研究されています。

古代ローマの都市は、文明が発達しており、強大な軍隊を有していることから、効率的な都市設計がなされている、というのが通説でした。

ところが、取材では「ローマは、あえて非効率な都市設計によって、防災・防犯マネジメントを行っている」という仮説、証拠をお話いただき、通説が覆るかもしれないと、興奮しました。
大規模かつ可能性のある研究であることが伝わるように、執筆させて頂きました。



戻る