執筆・ゴーストライター・自費出版ならライティングにお任せください!

慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科 西宏章先生取材+記事作成

nishi2.jpg

媒体名:ホームページ
完成日:2016年9月

担当者より:
セコム科学技術振興財団様からご依頼をいただき、慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科の西宏章先生に2回目のインタビュー、および記事作成をさせていただきました。

今回は、前回お伺いした「ルータ同士が通信をする」ことにより「幅広い新ビジネスの可能性が開ける」という、ひじょうに興味深いお話をたくさん聞くことができました。
なかでも印象的だったのは、災害時、電気自動車のバッテリーを避難所の非常用電源として活用するためのシステムの開発です。「そんなことにまで応用できるのか!」と、お話を聞きながら呆然としていました。

多くは実証段階まで入っているということで、次世代ネットワークの実現を待ち遠しく思いながら、私が感じた興奮を少しでもお伝えできるように、記事を作りました。



戻る