執筆・ゴーストライター・自費出版ならライティングにお任せください!

東京大学情報理工学系研究科 坂井修一先生取材原稿作成

sakai2.png

媒体名:ホームページ
完成日:2016年2月

担当者より:
セコム科学技術振興財団様からご依頼をいただき、東京大学情報理工学系研究科の坂井修一先生に第2回目のインタビューをさせていただき、記事を作成しました。

データビジネスの拡大が進むとともに、今までにないほど頻繁に個人情報流出事件が発生しています。マイナンバーの交付開始のときも「個人情報がきちんと守られるのか」という不安の声が上がりました。

しかし坂井先生のお話を聞いていると、ビジネス部門とセキュリティ部門の相互理解をすすめるメタモデルの構築や、大衆的な技術をベースとしたコストパフォーマンスが最適なトップ技術など、「情報セキュリティ」は一部の専門家が生み出していくものではなく、多くの人々の手によって進化していることがわかりました。

不安になるばかりではなく、私たちの生活を守るための研究が着実に進んでいることを世の中にお伝えできることが、とても嬉しく、誇らしく思いました。



戻る