執筆・ゴーストライター・自費出版ならライティングにお任せください!

武田賢治&館川貴司著『こんな歯医者は100%潰れる 〜若手実力派歯科医による脱常識の開業&集患法』

kinjo-thumb-200x308-36_150x232.jpg
2012.4.8
ライティング刊
並製 四六判
p.189 1500円(税別)

内容:
歯医者の5人に1人がワーキングプアと言われる業界に、新風を巻き起こさん!と、大阪で3つの歯科医院を経営する若手実力派歯科医がついに立ち上がる。大学の授業や講習会ではぜったいに教えてくれない、歯科医院マーケティング絶対成功の方法をわかりやすく伝授する──

衰退していく歯科業界をなんとか盛り上げたい!
強い決意のもと、大阪市内で3つの歯科医院を経営している若手実力派の歯医者さん2人が、立ち上がりました。

「歯科医としての腕が良ければ患者は増えるはず」
「高額の自費治療をもっと患者さんに受けてもらえば経営を立て直せる」
そんな歯科業界の"間違った常識"を叩き壊し、医院の立地条件からスタッフの育成方法、患者さんを満足させるテクニックまで、すぐに実行可能なコツを伝授。成功する歯科医院マーケティングの決定版!

著者紹介:
武田 賢治(たけだ・けんじ)
歯科大卒業と同時に、チェアー4台に対して1日100人以上来院する開業医に就職。そこで3年間、流行らせるためのノウハウを習得し、大阪市内にて開業。現在、市内にて3歯科医院を経営する若手実力派歯科医師。

館川 貴司(たてかわ・たかし)
国立大学歯学部卒業後、数年間、予防歯科の第一線で研究をする。その後、その予防歯科の知識を活かし、一般歯科だけではなく訪問歯科や小児歯科など、精力的にこなす。その経験をもとにいろいろな開業医に赴き、指導に当たる。その技量を買われ、市内の医療法人の院長としてスカウトされ、現在に至る。保険診療を中心としたレセコン入力、レセプト請求のエキスパート。



戻る