執筆・ゴーストライター・自費出版ならライティングにお任せください!

スタッフブログ

ゆずの木ホームでイベントを行ってきました!

2018/10/30

こんにちは!スタッフのYです。
10月21日(日)、社長と高木Jrさん、スタッフYの3人でゆずの木ホームでイベントを実施してきました!
毎年恒例ということですが、私は今回が初参加で、少し緊張していました。
ホームにつくと庭先に「ポップコーンあります!!!」の掛け看板があり、子どもたちが楽しみにしてくれていたんだと伝わってきました!


今回はポップコーンとチョコレートファウンテンを作るということで、チョコレートファウンテン用にはキウイやバナナなどのカットフルーツやマシュマロ、クッキーを用意しました。


ポップコーンは皆が大好きなのか、出来上がるとすぐになくなる盛況ぶり!
私と高木Jrさんでファウンテン用のキウイなどを切っている間に、社長がどんどん作ってくれていました。

しかし途中でポップコーンを作る機械のねじが外れるというハプニングが......。
作ったポップコーンの中にまぎれているかもしれないと、ポップコーンを袋に詰めながら探し、無事に見つけることができました!
子どもたちの口に入ることがなく、本当に良かったです......!


チョコレートファウンテンのチョコレートはビターでしたがフルーツやクッキーにつけて食べるといい感じで美味しかったです!
子どもたちも流れるチョコレートに興味津々な様子。フルーツをチョコにくぐらせながら流れに穴をつくって遊ぶ子もいました。
そしてやっぱりチョコレートをつけずにそのまま食べる子も。笑

blog1.jpg
チョコレートの湯煎を担当しましたが、なかなかきれいに溶かすことができたかと笑



一段落した頃には、この日は秋晴れの気持ちのいい日差しの中、高木Jrさんは虫取りに、社長はホームの新しいアイドル、レノンを連れて散歩に出かけ、子どもたちと外で遊んでいました。
私はホームの室内で遊んでいた子や先生とお話しをしてまったりと過ごし、子どもたちやホームのことを伺いました。


_20181030_160329.JPG
人懐っこいレノン君。
抱っこされたり膝の上にのったりしているときは、おとなしくされるがままで、さわり放題でした!


のどかな環境でのびのびと育つ子どもたちは、本当に可愛らしかったです。
子どもたちにとって、今回のイベントが楽しい思い出の一つになってくれていることを願います。





戻る