執筆・ゴーストライター・自費出版ならライティングにお任せください!

SOHO・自営業者のための鉄の掟

津山市、佐用町の名所探訪

2017/07/28
niwa-tuyama.JPG
仕事で岡山県津山市に立ち寄りました。

津山市って何があるのかなと、いろいろ探してみると、津山藩と呼ばれた江戸時代には松平家が直接支配しただけあって「古い町並み」が残っているとのこと。

突然ですが、じつは私。
秘密にしていたことを、発表してしまいます。

ジャジャーン。

想像癖があるのです。

イメージとしては、朝の連ドラ『花子とアン』で吉高由里子扮する主人公がやっていた『想像の翼』というやつに近いかも、です。 (^_^;)

津山にあるような、商人屋敷などに入ると、想像してしまいます。この部屋には丁稚奉公人がいて、台所には正室と女中が何人もいて、みんなの食事を作っているのかな、自分はそのときは子どもで、家族に囲まれておいしそうにご飯を食べている、などのような様子を頭のなかで、勝手にジオラマを作って、動かしてしまうのです。

そんな想像の翼、の犠牲になったのは、冒頭写真の重要伝統的建造物群保存地区(城東町並み)にある旧梶村邸とそのお庭です。

ここでも、思い切り、想像の翼を広げてしまいました...
頭のなかで、何をするのも
、自由ですからね!

江戸時代、大好きです!



sun-flouwer.JPG

津山市に別れを告げた後、そのまま本社のある京都に戻るのはもったいなかったので、佐用町に立ち寄ることにしました。

お目当てはコレ。

ヒマワリです。
見渡す限り、ヒマワリが咲き乱れています。

なぜ見たくなったのかと言いますと、いまフランスで自転車レースが開かれています。ツールドフランスです。それは200台ほどの自転車がフランス国内を2000キロメートルに渡って、レースをする世界最大のビッグイベントです。

その映像をみていると、いまの季節、南フランスでは、ひまわり畑にひまわりが咲き乱れているので、フランスに行けなくても日本でいいから、ぜったい見てみたいとなったのです。

自分が自撮りした写真があるのですが、
40代のオッサンが、ひまわりと戯れている写真を掲載すると
みなさんの目に毒ですし、ブログが炎上しそうなので(笑)
やめておくことにします。

8月中ぐらいは、ヒマワリ畑が楽しめるそうです。
https://www.himawaribatake.net/sayo.php



戻る